忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

学校の授業で、C言語をやると聞いて私はとても嫌気が指しました。学校という牢獄の中でそんなものは学びたくありません。世の中には人工言語がたくさん存在しますが私はそのなかからPythonを次期プログラミングの御代とすることにしました。もちろんC言語の学習は今後ともたやさずにやっていくつもりです。さて、なぜ私がPythonを選んだかというと、まずひとつにプログラミングの作法を身につけるのに適している点。そしてWindows依存性がない点(Linux上の開発環境が初期段階で準備されている)などで決めました。特にWindows依存性が取りざたされるのは、VisualBASICです。私はそのようなものはやらないことにしています。これからC言語との掛け合いもしながら学習を進めて生きたいと思います。
PR

本日は、久しぶりの料理のためにカレールーを買いに、スパーへと繰り出しました。私は牛乳やバナナを買いながら買い物をしていましたが、ふと、横の方角を見るとカのヌットを彷彿とさせる雰囲気の持ち主の女子がいました。久しぶりにすばらしいものを見た気がしました。私の場合、カレーは甘口に限ります。皆さんは動でしょうか?
たとえば、下に示すように整数型と整数型の割り算をする場合、もしその答えに少数が含まれるならばその値はどのように表示されるのでしょうか?ではやってみます。

以下、#include
int main()
{
return 0;
}
は省略させていただきます。以下、{}間のソースを書くことにします。

***************************************
int a,b;
a=10;
b=3;
printf("%d/%d=%d\n",a,b,a/b);
***************************************
結果
10/3=3.00000
***************************************
今までは、a,bの関係をほかの変数として指定(c=a/b;)していましたが、それをしなくても、式として評価され値を持つ性質を使い、Printfの関数の中に関係式を書くことで同じ結果が得られます。
ことでとなり、実際の値3.33333・・・よりだいぶずれたものになってしまいました。これを克服するために以下のように打ち込みます。
***************************************
int a;
double b;
printf("%d/%f=%f");
***************************************
ここでおきているのは変数型の格上げ現象です。より大きな型にそろってしまう性質があります。注意しなければならないのは、整数型に小数点型のデータを代入する場合は例外で、代入もとの整数型に値の型が調整されます。
ex.)
int a;
float b;
a=b;
ここでbはint
****参考資料****

ダウンロード(c)ダウンロード(c)


このごろ、大学では楽しいことがありません。カラオケばっかりいっている気がします。安いのでいいのですが・・・でもひとついい兆候があります。このごろ数学の授業がとても楽しいのです。3時間授業なのですが、ずっと問題を解いていて、気づくと時間が来ているみたいな感じになってきています。問題が解けたときの感動は受験の時にもまして余裕があるせいか、とても心地よいです。単位が取れるようこの調子でがんばりたい所存です。
大学で出会いを求めるのは、かなりきついことのようです。しかしながら、サークルで予定されている新入生歓迎会は、別キャンパスとの合同ですので期待して生きたいと思います。というより、わらをもつかむ思いです。
書式指定フィールドは、いつも使う%dや%fの拡張設定をすることのことを言います。今までは単純に%dといった書式指定フィールドの簡易化したものを変数の代入スペースとして指定していましたが、もっと詳しく設定することができます。その設定方法を以下に表示します。

以上に示したFlagというものが符号に関する記述になります。
そしてその下の、Widthが値の幅になり、Precisionが値の精度の指定にあたり、TypePrefixが変数型への対応の指定、typeが変数方の指定に当たります。それぞれの記述の方法は、以下のようになります。
%[flag][width].[precision][type-prefix][type]
ex.)
a=34.98078678;
printf("a=%+7.3f",a);

結果
a=34.981

JamesBluntのYou're Beautifulにこのごろはまっている私です。大学生活の感想として言いますと、とても花がないということがひとつです。これはとてもつらい現実ですが、そんな苦難にめげずにまいしんしていくつもりであります。しかしながら、毎週土曜日のサークル活動が心の支えです。室内スポーツを主にやるのですが、特に、バレーボールが楽しいです。染み付いた感覚というか、そういったものに訴えるものがやはりあります。そのあとの食事なども楽しくしゃべりながらでとても楽しいです。上記の写真は相良のサンビーチに行ったときに撮った写真です。こどもと海と空のポジショニングがベストのように思われます。インターネットがつながったからには、ハッカーへの道をまい進せねばなりません。更新は毎日する予定です。あと、Southpork氏の部ログの更新が、このごろまちまちになってしまっているのが心寂しいです。いつも楽しみに待っていますので、更新を期待します。
fatcat

さぁ。帰省しましたが、明日はもう浜松になります。長野県はこれで今春はおさらばです。今日はTKM,MZW,TMT,KIK,HSMTとカラオケ、ボーリング、ヤードに没頭しました。リングボーの成績は最悪で下が、お隣のFETS高校の空手部のリングボー大会よりテンションの高いものになりました。HSBHRK氏の動向に気をかけている人も多く、MYS食堂ではその話題で持ちきりでした。彼も今頃、紙を長くしているのでしょうか?
久しぶりの帰省です。浜松とは大違いに寒い今日この頃です。一番うれしかったのは、愛猫と一緒に寝れたことでしょうか。しばらく見ていなかったのでやけにでぶでぶに見えましたが前から体重は変わっていないようです。実家のInternetがつながっているので更新できましたが、正式には11日以降になりそうです。皆さんGWはそれぞれやることがあると思いますが、有意義に過ごしましょう。
■早く、新しいPCがほしいのですが費用の工面の面で、5月になってしまいそうです。そこで、一応パーツの組み合わせを忘れないように書いておきたいと思います。


CPU Athlon64X2 3800+  \35000~
M/B GIGABYTE PCIxp x2 \12000~
RAM 1GBx2 \16000~
HDD 80GBx2 \0~
DRV IO-DATA \4700~
V/C ELSA GLADIAC 743GT(GeForce6600GT,Dual DVI) \21000~
OS Windows XP professional x64 Edition \19000~
Windows XP professional SP1 \13500~
Turbo Linux \0~

概観としは、流用パーツもあるのでつぎはぎとまではいきませんが、統一感に欠ける外観になると思われます。
プログラミング作業をするにあたって、PCの画面が1つしかないのはさまになりませんし、作業効率が下がります。なので、最近注目されてきたデイトレイダーのPC(あるいは映画ソードフィッシュ,マトリックス)で出てきたスーパーコンピューターのようなマルチディスプレイ環境がほしいわけです。
映画で出てくるような6画面出力にしますと、6万円前後のビデオカードを3枚、19インチ液晶モニター6枚必要になり、合計で費用が100万円前後かかってしまうので、さすがにそれはあきらめます。私は②画面出力で我慢することにしました。以下のような感じです。

できれば黒で統一したいですが、そうしますと8万円以上は液晶に消えてしまうので我慢します。

OSの話ですが、私の目指すハッカーになくてはならないものが「脱Windows精神」です。WindowsはいわゆるGUI(GraphicUserInterface)の典型ですが、ハッカーたるものはデスクトップメタファー(クリックしていろいろ作業できること)に甘んじていてはいけません。私が知っているOSを紹介しておきます。

有名どころ
・Windows
・Macintosh
・UNIX

Linux系列
・Red Hat Linux
・Turbo Linux
・Debian GNU Linux

ここにあります、Linux系OSのファイル構造や、操作になれることこそハッカーへの近道であるとハッカーの伝道師が言っておりました。Windowsはビルさんが作ったOSです、ビルさんがその前に親しんでいたOSはなんだったのでしょうか。実はLinuxやUnixだったのです。原点はそういったOSにあるといっても過言ではないでしょう。
Windows正規版は購入すると4万円前後しますが、RedHatLinuxは無料配布されています。「ソフトウェアーはフリーでなければならない。」
私はぜひRHLを自由自在に操作できるようになりたいと思います。

現在のコンピュータの主流は32ビットですがその昔は16ビット、8ビットという世界でした、時代は今64ビットに移りつつあります。そこで、出されたのがWindowsXPprox64Editionです。対応アプリが少ないですが、今買おうか迷っているのです。プログラミングのコンパイラーが動いてくれればいいのですが。でも64ビットにアシを踏み入れるのもいいかなと思い始めました。

■TOEICの公式参考書が届きました。前期試験のまえにTOEICの一斉受験があるのですが、550とれば、授業に出なくても単位が取れるのでそれを目指しております。

TOEIC(Test od English for International Cominucation)は正直いったいどんなテストなのか?わからないので、英語教師のMachimochi氏に概要を賜りたい所存です。ww
1 2 3 4 5
> カレンダー
06 2017/07 08
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> FLASH
> 最新コメント
(10/30)
(10/22)
(10/14)
(10/09)
(10/03)
> 最新トラックバック
> profile
HN:
川端悦子
年齢:
29
HP:
性別:
男性
誕生日:
1988/01/12
職業:
大学生
趣味:
釣り
> QRコード
> ブログ内検索