忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■前回はエスケープシーケンスは拡張を意味するとの話をし、改行を表す\nの用例を二つほどやりました。一つは地道にprintfを2回使って改行するもの。もうひとつは、(””)のなかに改行の\nを介在させることで、printfを使用する回数を少なくするものでした。今回はその続き。\tの用法についてやりたいと思います。\tは水平タブ方向へひとつ移動を示します。いわばスペースみたいなものです。コメント内にスペースがあってもHTMLでは何もないものと無視されて、そのままつめて表示されますが,文字表示においてスペースを有効にするのが\tだと思ってください。

用例を以下に示します。
(EX)
printf("品名\t\t価格\t\t在庫\t\t納期\n")
printf("HOK03\t\t2300\t\t3\t\tA\n")
......
¥tの個数をたて行でそろえてprintfを並べてゆけば、表のようなものの表示も可能です。今回はその表作りに挑戦します。


100
110 /*\tの用法*/
120
130 #include
140 int main()
150 {
160 printf("name\t\tsex\t\tpoint\t\ttotal\n");
170 /*****************************************************
180 *鉛直方向の同じ数の\tが縦にそろうのです!!この場合全*
190 *部個数は2個でそろえてあります。 *
200 ******************************************************/
210 printf("hiro\t\tM\t\t075\t\t075\n");
220 printf("haru\t\tM\t\t043\t\t043\n");
230 printf("maho\t\tF\t\tt065\t\t065\n");
240 return 0;
250 }

実行画面↓

■今回のポイント
 垂直方向で文字をそろえたい場合は、\tの数を行の各項ごとにそろえる。

********
160~230 \tをそろえて表状に。
********
Download
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
COMMENT : 無題
私がこの冬にうけた筑波大学には天才プログラマーがいて学生兼社長だそうですね。
年収1200万円です。
文学部出の豚はデリシャスが企業するときには、きっとうだつのあがらないNEATになっていると思うのでその時はなんでもいいので雇ってください。トイレ掃除から鞄持ちまで何だってやります。
southpork 2006-03-25(Sat)09:14:42
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
19 18 17 16 14 13 12 11 10 9 8
> カレンダー
11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
> FLASH
> 最新コメント
(10/30)
(10/22)
(10/14)
(10/09)
(10/03)
> 最新トラックバック
> profile
HN:
川端悦子
年齢:
29
HP:
性別:
男性
誕生日:
1988/01/12
職業:
大学生
趣味:
釣り
> QRコード
> ブログ内検索